2009年03月22日

淡路島にて自己記録更新!!

3連休で淡路島に行って来ました
淡路島方面では連休から早速ETC割引が適用され垂水〜洲本間が本当に1000円でした
洲本のETCゲートを通過し「支払い料金は1000円です」とアナウンスが流れると車内から歓声が上がりました
この連休で同じように喜ばれた人も多いのではないでしょうか?

家の用事を済ませ久々の洲本港へ向かいます

暖かくなり釣り人も多いかなと思っていましたが、またしても私一人・・
寂しいです・・・

何を狙うか決めてなかったのですが冷蔵庫に以前の残りのアミエビがあったのでアジでもと思いまずはサビキからスタートダッシュ(走り出すさま)

アミエビを何度も何度も投入しますが竿先は・・・です

30分を経過した頃にやっと竿先が踊ります

アジか!と期待しますが小メバルです
普段ならリリースしますがアオリイカの餌にでもと今回はキープわーい(嬉しい顔)
H21.3.20スズキ7.JPG

後にコイツが大仕事をしてくれる事は、この時点では想像もしていませんでした

数分後に2匹追加しましたが後が続きません・・・

アタリが遠のいた瞬間「バシャーン!」とスズキが小魚を追い始めましたダッシュ(走り出すさま)
一人ぼっちなのでいきなり大きな音を立てられるとビビリますたらーっ(汗)

イチかバチか小メバルを投入すると暗がりですが、すぐに小メバルにアタックするスズキの姿が・・・
軽く噛まれて浮いてきたメバルにもアタックしてきます

瀕死の魚にも容赦なくアタックしてくるんです
数匹のスズキの中に大きな魚が見えます目

小メバルなんで丸呑みできるはずなんですが・・・

このわずかな時合を物にするために必殺仕掛けの投入です
H21.3.20スズキ6.JPG

青物・ヒラメ対応のロデオグライダーを小メバルに装着し投入すると・・・

着水して小メバルがユラユラ沈み始めると同時に「バシャーン!!」と水しぶきが上がり、ウキがズポーン!と海中に沈みます

まさか本当に掛かるなんて・・・

ロデオグライダーは心強いですが、ハリスが2.5号と頼りないので心配です

どの魚が掛かったか見えませんでしたが、竿に伝わる重さがスゴイです!
竿も満月です!

一人なのでタモ入れも助っ人がいないので、慎重にやり取りスタートですexclamation

とにかく重くて引きが力強いあせあせ(飛び散る汗)
何度も糸を巻いては出すの繰り返しですあせあせ(飛び散る汗)

近くに来て初めてのエラ洗いでその大きさにビビリましたわーい(嬉しい顔)
いつものハネの音は「バシャバシャ!」ですがコイツは「ガボッガボッ!」という音を立て大きな顔を出しましたあせあせ(飛び散る汗)

見た瞬間に「只今のBigOne!」は更新間違いナシと思いました!

5分ほどやり取りして腕はパンパンどんっ(衝撃)
我慢比べです!

そして最後の抵抗に耐えて浮いた魚を無事にタモ入れ成功るんるん

魚を波止に上げると同時にヘナヘナヘナ〜と脱力です・・・
横たわったスズキを見てやっと嬉しさがこみ上げてきて誰もいない波止で「獲ったど〜!」と叫んでしまいました!
今思えばホント一人でよかったです(人がいれば気持ち悪がられますもんね)

サイズを測ると85cmでした
H21.3.20スズキ.JPG

プロポーションも良くすごい迫力ですexclamation×2

見えにくいですが口元の右下にしっかりとロデオグライダーがフッキングしています!
H21.3.20スズキ2.JPG

まだ釣れそうな雰囲気でしたが小メバルが底を尽きたのでこれで終了としました!

久々の淡路島釣行で記録が更新できて本当に嬉しかったですわーい(嬉しい顔)

これがあるから釣りは楽しいですねるんるん


帰り支度をしていると水面をヘラヘラ泳ぐワタリガニを発見
タモですくってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)
H21.3.20スズキ4.JPG

翌日ジャスコで同じ大きさが1200円で売られていてものすごく得した気分になりましたるんるん

どうやらこの日はラッキーDAYのようでしたわーい(嬉しい顔)

≪本日の釣果!≫

H21.3.20スズキ3.JPG

H21.3.20スズキ5.JPG

初日から好スタートが切れましたダッシュ(走り出すさま)
しばらくは淡路島報告が続きますがお付き合いくださいね〜!
posted by teru at 21:51 | 大阪 ☔ | Comment(14) | TrackBack(0) | Mission:ノマセ釣り

2008年11月24日

淡路島 釣り編!

待ちに待った連休に淡路島へ行って来ましたダッシュ(走り出すさま)
今回は近所の仲良しさんと一緒なので賑やかで楽しかったでするんるん

釣り編は「タチウオ」「ファミリー」「アオリイカ」と色々な釣りを楽しむ事ができましたわーい(嬉しい顔)

≪タチウオ編!≫

21日の24時から日の出まで頑張りましたあせあせ(飛び散る汗)

いつもの波止に着くと「あれれ・・・!」人気がありません・・・たらーっ(汗)
「心細いなぁ!」と思いつつ先端に向かうと3名先行者がいましたわーい(嬉しい顔)

タチウオ狙いではないようですが近くに人がいると落ち着きます

まずは引き釣りからですが風が強い・・・

ラインが流されて仕掛けも流されます・・・
2時間ほど頑張りますがアタリがサッパリないです・・・

波止が貸切なので気持ちを変えて久々にウキ釣りでするんるん

長〜い波止に唯一の電気ウキ・・・

最高です! 流したい放題ですわーい(嬉しい顔)

いつもの釣り場では混雑で隣の人とのタイミングが必要ですが、今夜はその心配も一切なしわーい(嬉しい顔)
まさにウキつり天国でするんるん

タナを1.5ヒロにセットし仕掛けを投入ダッシュ(走り出すさま)
1時間ほどで待望にアタリです!

ウキがジワーッと沈みウキの明かりが海に消えていきます・・・
糸ふけを取って竿先でアタリを聞き1.2.3・・・でガツーンむかっ(怒り)!ですあせあせ(飛び散る汗)

久々にタチウオの曳きを楽しみましたダッシュ(走り出すさま)

しかし群れが少ないのか1時間に1回程度の間隔でしかアタリが出ません・・・

4時には先行者が帰り遂に一人ぼっちに・・・
寒さに耐えながら何故か「長渕ソング」を熱唱している自分も怖かったです・・・

美声るんるんにタチウオたちも集まってきたのか、5時にやっと入れ食いモードです!
仕掛けを投げる度にアタリが出ますが、なかなか掛かりません・・・
本当にタチウオか!と思うほどアタリが連発します!
20分ほどのゴールデンタイムでしたが、なんとか2匹追加で合計4匹でタチウオ釣りは終了ダッシュ(走り出すさま)

≪ファミリーフィッシング≫

サビキが絶好調です!
息子と一歳お兄ちゃんのK君、娘と同い年のMちゃん4人で楽しんできましたるんるん

サビキはピンクスキンの6号を使用しました!
アジは15cm〜20cm越えまでが、望むだけ釣る事ができますわーい(嬉しい顔)

ラッキーな事に前回同様、20cm級のイワシの群れに遭遇るんるん

これには子供も大喜びで重量感のある曳きを楽しんでいました!

刺身、フライと美味しい魚なので他の釣り人もアジよりもイワシ釣りモードでした!

4人も子供が集まると止めるタイミングが難しいですが、お土産を十分確保出来たので半強制終了ダッシュ(走り出すさま)

≪アオリイカ!≫

待ちに待ったアオリカ釣りでするんるん

タチウオ・ファミリーフィッシングと画像が全然無かったのですが、このコーナーは画像満載ですわーい(嬉しい顔)

≪午前の部≫
タチウオ釣りからリレーで青物・アオリイカを狙いますが日の出から1時間全くウキに変化ナシ・・・

青物はあきらめて前回にアオリイカの洗礼を受けたポイントに移動ダッシュ(走り出すさま)

これが功を奏しまして午前7時半・・・
ウキがスポンと入り水面下で止まっています

ドキドキしながら1分ほど待ってスルメイカの要領で大きくゆっくり合わせると・・・

グイーン!グイーン!とイカの曳きるんるん

結構な重量感です!

タモに収まったイカは予想以上のナイスなサイズでした〜るんるん
H20.11.22淡路島釣り.JPG

仕掛けはロデオグライダーを使った自作仕掛けです!
H20.11.22淡路島釣り2.JPG

食い気があったのかガッチリとロデオグライダーがフッキングしていました!

これぞまさにビギナーズラック!!でしたわーい(嬉しい顔)

≪午後の部≫
味を占めて夕方にも同ポイントに行って来ましたダッシュ(走り出すさま)

16時から1時間の勝負ですパンチ

朝に釣れた場所付近を流して行きます
アジは元気で右や沖、手前と動き回りますあせあせ(飛び散る汗)

手前10m程でウキがピョコン!とした後に沈みます・・・

朝と同じく少し待ってから合わせると、またしてもグイ〜ン!とフッキングダッシュ(走り出すさま)

一回り小さくなりましたが、納得サイズでした!
H20.11.22淡路島釣り3.JPG

17時を過ぎて暗くなったので、アジバケツにアオリイカを放り込み生け捕りにて帰宅です!
これこそまさに敵味方ナシのノーサイドですわーい(嬉しい顔)
H20.11.22淡路島釣り4.JPG

わーい(嬉しい顔)楽しみにしていたアオリイカのウキ釣りでしたが、まさかこんなにアッサリと釣れてしまうとは思っていませんでした・・・
たまたまかもしれませんが、「アタリの割に乗せれないアオリイカ」のイメージが吹き飛ぶほどロデオグライダーの威力も予想以上で100%の確立で今回はフッキングできました。

次回、さらなる大物アオリイカを求めて頑張ってみたいと思います!

≪今回の釣果!≫

ファミリーフィッシング
H20.11.22淡路島釣り5.JPG H20.11.22淡路島釣り6.JPG

タチウオ&アオリイカ
H20.11.22淡路島釣り7.JPG H20.11.22淡路島釣り8.JPG

H20.11.22淡路島釣り9.JPG 

体はしんどかったですが、良型イワシ・タチウオ・アオリイカと魚種も豊富な釣り三昧の淡路島で私も子供達もリフレッシュする事ができました!







posted by teru at 23:23 | 大阪 ☔ | Comment(10) | TrackBack(0) | Mission:ノマセ釣り

2008年11月01日

神戸方面ノマセ釣り!

10月29日に4突にノマセ釣りに行って来ましたダッシュ(走り出すさま)

3時半にポートアイランド周辺に到着るんるん

マイポイントにてアジの調達ですわーい(嬉しい顔)

サビキを投入するが反応ナシ・・・たらーっ(汗)
はぐれアジが水面に数匹いてますが、食い気ナシのようで釣れませんもうやだ〜(悲しい顔)

アジが釣れないとノマセが出来ないので焦りますあせあせ(飛び散る汗)
場所を変わろうかと思った矢先に待望のアタリでするんるん

上がってきたのは立派なアジ・・・

小アジが釣れて欲しいのですが釣れるのは20cm級ばかりです
H20.10.29ノマセ.JPG

お土産と10匹ほど釣ったところで4突に移動ダッシュ(走り出すさま)

夜明けまで時間が少しあるのでタチウオ釣りで時間つぶしですが・・・

テンヤを投げるもアタリがありませんもうやだ〜(悲しい顔)

遊びのつもりでピンテールチューンを投げると〜
H20.10.29ノマセ2.JPG

1投目で釣れちゃいました〜
ホントに早巻きだけでした!

爆釣か?と思いましたが、この一匹で終了で夜明けです・・・

アジをつけてワクワクの第一投でするんるん
H20.10.29ノマセ3.JPG

今回はアオリがいないと思ったのでロボコップ仕掛けは封印です!

5分ほどしてウキがポコン!と沈みました!

しかし緩めてるドラグが走りません・・・
イチかバチかで合わせるとスカッ!とハリス切れです

犯人はタチウオのようなのでワイヤー仕掛けに変更し投入ダッシュ(走り出すさま)

するとタチウオのパン食い競争が見れましたわーい(嬉しい顔)

私のアジをくわえてジャンプするのがハッキリ!見えましたがく〜(落胆した顔)

すぐに合わせると、またもやスカ〜!です・・・
H20.10.29ノマセ4.JPG
3本針にしておけば掛かっていたかも〜

スッカリ日が昇った7時半にまたもやアタリが・・・

ナイロン仕掛けに戻していたので心配でしたが、やっぱりヤツでした!
H20.10.29ノマセ5.JPG

明るくなってもヤツは釣れるんですね〜
さすが中アジを食うだけあって良型でした!

その後はピタリとアタリもなくなり1時間半が経過し今回も青物は撃沈しました・・・

この日は大潮だったので期待しましたが、海は静かでボイルも全く無く釣れそうな気配が海面上には無かったです

今回のアジは青物よりも人間の方が食いついてしまうほどの良型でした!

今年は青物に会えないかもしれませんね・・・

≪本日の釣果!≫

H20.10.29ノマセ6.JPG

H20.10.29ノマセ7.JPG H20.10.29ノマセ8.JPG

タチウオもアジもサイズには満足でしたわーい(嬉しい顔) 
posted by teru at 01:23 | 大阪 ☁ | Comment(8) | TrackBack(0) | Mission:ノマセ釣り

2008年09月29日

初ノマセ釣り撃沈・・・!

昨日は息子の運動会ダッシュ(走り出すさま)
なんとか雨はもちましたが急に寒くなり体調が崩れそうですね・・・

更新が遅くなりましたが、9月25日にポートアイランド周辺で初ノマセ釣りに挑戦してきました!

以前から釣果情報等でツバス・サゴシが神戸方面で好調との事だったので気になっていたんですが、サビキのアジ釣りを兼ねて行って来ましたわーい(嬉しい顔)

5時くらいからの釣行予定でしたがワクワクしてMAXハーバー店に2時頃到着ダッシュ(走り出すさま)

時間つぶしの方法はいくらでもありましたので、まずは兵庫突堤へタチウオを狙いに行きました!
平日ですが結構電気ウキがならんでいます・・・
先行者に尋ねると「今日はアカンなぁ・・・」との事
海を見るとゴミや魚の死骸など浮遊物が一杯です・・・
アシストフックをつけたタチウオテンヤのテストを10分ほど確認し、即撤収・・・

少し早いですがポートアイランドへ移動ダッシュ(走り出すさま)
常夜灯の下でアジの確保です!
予想に反して簡単に釣れましたわーい(嬉しい顔)
しかも良型わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)
上層ではフッコ(スズキの幼魚)、中層から下がアジでした
シーバスロッドで釣ってましたので、18cmほどのアジが2連・3連で掛かると面白かったですわーい(嬉しい顔)

十分にアジを確保したところで時間つぶしにシーバスを狙いますが、ま〜ったく反応なし・・・

夜明けに備えてノマセ釣りの準備をします

磯竿に3号のウキ、ハリス4号(1ヒロ)、丸セイゴ針
タチウオのウキ釣り仕掛けとほぼ一緒です
H20.9.25ノマセ.JPG
角っこから竿を出しましたが、右から左に激流です・・・
頑張ってアジは泳いでいますが、すぐに岸側に流されてきます
2時間ほどがんばりますがウキはズボーッ!と沈むことなくこのポイントを断念・・・

お向かいの4突に岸ジギでもと思い、移動しますダッシュ(走り出すさま)

念のため、アジを岸際に放り込んで岸ジギスタート!
H20.9.25ノマセ2.JPG H20.9.25ノマセ3.JPG

ウキを見ながら岸壁を探り歩きます
干潮なんで着底が早く苦戦します・・・
ウキから50m離れたほどでウキを見ると「ズボーッ!」と入りました〜わーい(嬉しい顔)
慌てて竿まで戻りアワセると「スッ!」と軽く手ごたえなしもうやだ〜(悲しい顔)
仕掛けを回収するとハリス切れで針とアジが行方不明・・・
スズキだったんでしょうか・・・
初めてのアタリにドキドキ黒ハート胸は高鳴り、岸ジギは中止してノマセに集中しますがその後は・・・でした!

教訓 二兎追うものは一兎を得ず

今回は釣り上げれなかったですが、ウキが入ったときの胸の高鳴りは普段のウキ釣りよりも刺激的でしたわーい(嬉しい顔)
もう少し仕掛けなどを勉強して今度は専念したいと思います・・・

≪本日の釣果&晩ご飯!≫

H20.9.25ノマセ4.JPG H20.9.25ノマセ5.JPG
良型が沢山釣れましたよ〜

晩ご飯は前回も紹介した我家の定番「アジバーグ」です!
H20.9.25ノマセ6.JPG H20.9.25ノマセ7.JPG

下ごしらえが大変でしたが、美味しかったです!
今回は狙いの魚は釣れませんでしたが、家族にはアジでご勘弁いただけましたわーい(嬉しい顔) 
posted by teru at 23:08 | 大阪 ☔ | Comment(12) | TrackBack(0) | Mission:ノマセ釣り

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。