2008年06月08日

スルメイカ料理!

淡路&南芦屋浜のスルメイカを美味しく頂きましたレストラン

実家におみやげで持って行きました

メニューは母親任せですわーい(嬉しい顔)

さすが、年配者たらーっ(汗)
大根と一緒に煮物になりました・・・
H20.5スルメイカ煮物.JPG

大根にイカの風味がしみ込み非常に美味しかったでするんるん
イカの身がとても軟らかかったですわーい(嬉しい顔)

次にお祭りとかで売っていると無性に食べたくなる姿焼きですわーい(嬉しい顔)

H20.5スルメ姿焼き.JPG

身がくる〜ん!と巻いてきたら、砂糖醤油をハケで塗りますあせあせ(飛び散る汗)
H20.5スルメ姿焼き2.JPG

この時、一番いい匂いがしまするんるん
家中及び換気扇から屋外へとお祭りの匂いが漂いますわーい(嬉しい顔)
H20.5スルメ姿焼き3.JPG

適当な大きさに切って頂きました!
H20.5スルメ姿焼き4.JPG

煮物同様、身が軟らか〜い!
子供が群がりました・・・
姿焼きはビールのあてにバッチリでした

次は定番の沖漬けです!

南芦屋浜産がしっかり漬かっています
H20.5スルメイカ沖漬け.JPG

適当な大きさに切り分けていただきます
H20.5スルメイカ沖漬け2.JPG

三品食べて判りました・・・
スルメイカは軟らかい!
そして、甘い!

スルメイカも、そろそろ型狙いの終盤戦ですね!
今期はもう行けないかもしれませんが、とりあえず満足で〜す


≪淡路最新情報!≫

私のスルメイカの釣果をみて、嫁の両親が6月7・8日で淡路に行って来ました

スルメイカは残念な結果でしたが、変わりにヤツが現れました・・・
H20.6.7タチウオ.JPG

スルメイカ仕掛けに太刀魚がかかり、慌てて仕掛けを家に取りに帰り狙ってみると3匹釣れたそうです(現地で1匹を刺身で食べたので写真は2匹です)

型は小さいが水面が銀色に輝くほどの大群が接岸したようですよ!

仕掛けカゴでもタコは入りませんでしたが、3匹アナゴが入りました
2匹は極太でしたので春はサイズが小さいのかなぁ!という説も覆されました・・・
H20.6.7タチウオ・アナゴ.JPG

アナゴを捌きにひとっ走り、お土産にタチウオを1匹もらって帰りました
H20.6.7アナゴ.JPG

明日は今季初の太刀魚の塩焼きをいただきま〜す!



posted by teru at 22:16 | 大阪 ☁ | Comment(12) | TrackBack(0) | 料理:スルメイカ・タコ

2007年10月13日

タコ料理!忘れていました・・・

最近めっきり釣ってQuえていない管理人のteruです・・・

おまけに、すっかりカゴ仕掛けのタコ料理を忘れていました!

≪タコのマリネ!≫

H19.9.29タコのマリネ.JPG

食前に食べると、食欲が出ます!

≪タコの酢味噌あえ!≫

H19.9.29タコの酢味噌和え.JPG

ガシラの煮付けがお邪魔していますが、タコと酢味噌は良く合いました
ビールビールのあてに最高です!

≪タコの刺身!≫

H19.9.29タコ刺身.JPG

いつ食べても美味しいですねぇ・・・!

今回も料理写真だけでスミマセン・・・
料理長が寝て眠い(睡眠)しまっており、作り方を聞けませんでしたたらーっ(汗)

≪総合評価!≫

私:★★★★★
嫁:★★★☆☆
子供:棄権

今回も子供達は全て棄権しよりました・・・

ただしタコはしっかり叩いて軟らかくしてくれました!
タコたたき.JPG

次に大ダコが捕れたら、たこシャブに挑戦です!
posted by teru at 23:03 | 大阪 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 料理:スルメイカ・タコ

2007年09月26日

タコは叩きましょう!

大変遅くなりましたが、前回の淡路のタコはど定番でいただきました

H19.9タコ.JPG H19.9タコ2.JPG
45cmのまな板を越える良型でした
左のタコは数々の修羅場をくぐってきたのか、足が数本切れておりました・・・

≪タコの下ごしらえ≫
俺流ですので間違っていたらスミマセン・・・

1.(胴)の部分に指を入れ頭をひっくり返します(なれない方は少し気持ち悪いかもしれませんが、一気に行って下さい!ムニュンとひっくり返ります)

2.内臓を指でかき切っていきます(ワタや墨袋も丁寧に引けば剥がれます)

3.で揉みヌメリをとります(この時かなり生臭いニオイがしますのでビニール袋に入れて揉めばニオイも気になりませんよ!私はヌメリの取れてる感が好きなのであえて手でしごきます!

4.水でヌメリを洗い流せば下ごしらえの出来上がり!

5.お好みですがタコを軟らかくする為に叩きましょう!(大根で叩くと良いみたいですが、今回はペットボトルに水を入れ叩きましたが十分軟らかくなりましたよ!)

≪タコ天!≫

ぶつ切りにしたタコに!

H19.9タコ天.JPG

天ぷら粉を絡めて!

H19.9タコ天2.JPG

ササッと揚げれば出来上がり!

H19.9タコ天3.JPG

★評価★

★★★★☆
★★★☆☆
子供★★★☆☆
嫁母&嫁姉★★★★★
叩いたおかげで身が軟らかく美味しかったし、タコの風味が良く出ていました
嫁母&嫁姉についてはタコ大好きなんで文句なしだそうです

≪タコの刺身!≫

ささぁ〜っと茹でれば出来上がり!

H19.9タコ刺身.JPG
説明が手抜きでスミマセン・・・

★評価★

★★★★★
★★★★☆
子供棄権
嫁母★★★★★
酢味噌・ポン酢・わさび醤油で食べましたが、酢味噌が一番人気でした!

以上、定番ですが美味しかったです!
次回タコ天には、にんにく風味を付けてみよっと!
posted by teru at 00:14 | 大阪 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 料理:スルメイカ・タコ

2007年05月14日

感謝!

5月12日にスルメイカに行って来ましたが、釣ってよしQuって良しでこれから波止は賑やかになりますね!

こらからピークを迎えるスルメイカですが、皆さんは刺身or沖漬けどちらで楽しみますか?

私は両方楽しみたいのですが、大きさにより刺身と沖漬けに分けています!

その分別器がこれです!
沖漬け容器.JPG
これはなかなか便利ですわーい(嬉しい顔)

≪使用方法!≫

1.醤油・酒・みりんを1:1:1の割合で混ぜ、適当な量を火にかけて一度沸騰させます(比率は参考です!お好みで調整してください)

2.ペットボトルに注げば出来上がり!(冷ましてから入れてください)

3.キャップをしっかり閉めれば、釣り場までこぼれる心配なしです

4.釣り場で頑張ってスルメイカを釣ります!

ここがポイントひらめき
5.釣り上げたスルメイカを頭の方からペットボトルの中に入れます!
ペットボトルの口径は2cmで、ここをスルーするイカは沖漬けコース確定!スルーしないイカは刺身コースへと手作業ですが振り分けられます


汁がジェット噴射で飛び散らずクーラーが汚れません・・・

※注意 胴体をしっかり持たないと噛まれますのでご注意ください!

ちなみに今回の釣果のイカは全て直径2cmの入口をスルーして、沖漬けになりました


≪晩ご飯!≫
沖漬けと仲間たち.JPG
最近はかなり手抜きです・・・

身は軟らかて良く味もしみ込み、良い肴になりました!


武庫川一文字のスルメ情報はむこいち広場をチェックしてください!

それでは皆さんも美味しいスルメイカをGETしてくださいね!

≪釣果実績!≫


アイナメ×2匹
アジ×14匹
イワシ×1匹
スズキ×5匹
スルメイカ×7匹
メバル×6匹
posted by teru at 21:55 | 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 料理:スルメイカ・タコ

2006年06月04日

スルメイカ旨かった!!

釣りたてのスルメイカを美味しくいただきましたので紹介しまーすダッシュ(走り出すさま)

1日目は、レストラン

《いかソーメン&ゲソとエンペラの塩焼き》

イカお造り.JPG 塩焼き.JPG
《料理方法》
まず
、イカの胴体から足をはずして内臓を取り除きます。
次にエンペラ(イカのミミ)の下で切り胴体と分けます。
筒状に残った胴体を開いて軟骨を取り除きます。
水で胴体に残った内臓を洗い流し、クッキングペーパーで胴体の薄皮を擦り取ります。
以上で下ごしらえ完了わーい(嬉しい顔)

薄皮を取った身を氷水にさらした後、できるだけ細くカットして盛り付ければいかソーメンの完成exclamation×2

次はもっと簡単で、フライパンでゲソとエンペラを炒め塩コショウで味付けし、盛り付けてレモンを搾れば塩焼きの完成exclamation×2

【食後の感想・・・】
イカは一晩寝かすと甘みが出てすごく美味しいそうですが、待ちきれずに釣った晩に食べてしまいましたダッシュ(走り出すさま)
身がすごく軟らかくて、ガバッと取りバクッと頬張れば口の中にイカの甘みが広がりとても美味しかったです。
塩焼きは定番中の定番ですが、コチラも身が軟らかくビールビールのあてには最高でしたよexclamation×2

2日目は、レストラン

《いかサラダ〜中華風》

イカサラダ.JPG 晩御飯.JPG
《料理方法》
これも簡単ですよexclamation
胴体から足をはずして内臓を取り除き、胴体を輪切りにすればイカの準備は完了ですダッシュ(走り出すさま)
次に、塩湯でしたインゲン・とニンニクそして先程のイカをオリーブオイルで炒めて冷ましておきます。
ボールにベビーリーフとラディッシュを入れ、炒めた物にドレッシングを和えて混ぜ合わせるとサラダの完成ですexclamation×2
今回は、キューピーのテイスティドレッシング中華胡麻を使用しました。

【食後の感想・・・】
中華風のドレッシングが食欲をそそり、夏のサラダには最高ですわーい(嬉しい顔)
イカ本来の味は少し消されてしまいましたが、見た目の存在感は非常にあり、サラダ嫌いの私でもペロリと食べることができましたexclamation

ということで、スルメイカ完食ですダッシュ(走り出すさま)





posted by teru at 22:38 | 大阪 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 料理:スルメイカ・タコ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。