2007年03月26日

Mission10〜泉佐野周辺

2007年3月25日 5連敗から脱出をかけての釣行です

24日の晩から雨風が強く、25日はダメかなと思いつつ4時半起床目

風は予想以上になく、雨が降っている状態です

30分だけでもと思い、シーバスポイントへ向かいますダッシュ(走り出すさま)

結構雨が強く、ウェアーが何分もつか心配です

まずはビーフリーズからスタート

1投目からコツン!とショートバイトです

このポイントは数投で勝負を決めないと、すぐにスレてしまうのでニョロニョロにルアーをチェンジし第2投目・・・

ルアーをゆっくり流れに乗せてリールを巻きます

ロッドを立てラインに集中目

すると、ラインが走ると同時に手元にゴツンどんっ(衝撃)!です

久々の魚の引きが手元に伝わってきますわーい(嬉しい顔)

しかし不調続きの為、2度ほど強くアワセを入れます

これでバレなければ勝算ありです

とにかく釣り上げれば連敗がストップするのでかなり緊張します

魚が浮かないように心がけ、なんとか無事に取り込むことができましたわーい(嬉しい顔)

ジャスト50cmexclamation×2
H19.3.25シーバス.JPG
サイズはさておき、久々の嬉しい1匹でした

写真を撮ったりしているうちに雨でウェアーはビショビショです

ひとまず車に戻り缶コーヒーを飲みながら、余韻に浸るのと雨の様子を見ます

雨は降っているが風が収まり、凪の状態です・・・

当初の予定では釣れても釣れなくてもすぐに帰る予定だったが、悩みます・・・

1.もう少しこの場所で頑張り2匹目に挑戦する

2.ウェアーを乾かしている間に釣具屋で時間をつぶす

3.ボー○から脱出できたので家に帰って寝る

どれも捨てがたいが、2番を選択し道具をあれこれ見ているうちに夜も明け、雨も上がりました

よせばいいのに、リレー釣りでエビ撒きです

雨もほぼ上がり、たまに小雨が降る程度です

向かうは食品コンビナート!前回のアタリのあったポイントも気になりましたが、ごんさんに教えてもらった和歌山側ドラムの堤防に行くつもりが、歩くのが面倒で付け根から2番目のドラムに入ります

海はご覧の通りべた凪です
H19.3.25コンビナート.JPG
底撒き器でエビをたくさん撒いてから3ヒロにてスタート!

潮は止まっており1時間ほどまったく動きません・・・

そして8時頃に少し潮が左から右に動き出した時、ウキに変化あり!

ちょん!すぅぅぅ!

ではなく、ちょん!ちょん!・・・ちょん!

少しウキを押さえたときにアワセを入れますが残念ながら
スポーンっ!と仕掛けが帰ってきました・・・

ゴールデンタイム突入とエビを撒きアタリを待っていると堤防の釣り人がゴールデンタイムに突入・・・たらーっ(汗)

立て続けにハネを釣り上げております

反省!

横着をせずに情報通りのポイントに入ること!

目標!

次の泉佐野ではここでリベンジだぁ・・・






posted by teru at 23:33 | 大阪 | Comment(2) | TrackBack(0) | Mission:シーバス他
この記事へのコメント
teruさん 毎度です

おめでとうございます。
ニョロニョロで連敗脱出でしたか〜
私も前に小さいニョロニョロを使いましたが、
まったくメバルに相手にされませんでした・・・
次回は堤防でゴールデンタイムを楽しんで下さいね。
Posted by 釣り男 at 2007年03月27日 18:43
釣り男さん 毎度!

ニョロニョロでの釣果は過去にもあったのですが、今回ほど威力を感じた釣行はなかったです

最近、ワンダー・ニョロニョロをはじめメバル用のミニサイズを釣具屋さんでもよく見かけますね

お値段はミニではないですが・・・

次回はエビ撒きでの釣果を出したいです!
Posted by teru at 2007年03月27日 22:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。