2006年09月11日

Mission20〜泉南方面シーバス他!

2006年9月9日・10日 泉南方面へシーバス狙いですダッシュ(走り出すさま)

前回好調だった岸ジギに味を占め、今週もTRYですexclamation

夜中の、2時に起床exclamation

日が昇るまで、貝塚周辺の港を探り歩きます。

風もなく釣りやすいですが、魚の気配がありません・・・

いつものポイントに行くと、少し魚の気配がありチビちゃんが小魚を追っかけていますダッシュ(走り出すさま)

そして、お気に入りのアスリートミノーを小魚から少し離れた所にキャストし光の明から暗に差し掛かったときにギラッ!シーバスの姿が・・・

の瞬間、ガツン!と竿に衝撃が!!

しっかりフッキングの手ごたえを感じやり取りを開始ダッシュ(走り出すさま)

なかなかの重量感で、すぐには浮いてきません!

何度かの締め込みを交わし、そろそろかなと思ったときに強烈な最後の抵抗をされ、まさかのフックアウト! 茫然デス・・・ヘタクソです!

ドラグ調整をしたつもりでしたが、そのときに糸が出なかったので調整できてなかったのかな。

目測で60オーバーは確実だったので非常に残念ですexclamation

フックが伸びる.JPG
ルアーをチェックするとフロントフックが伸びていました。 残念!

バラシの後が続かず、日の出時間が近づいたのでMAXさんでガン吉を購入し泉大津方面に移動ですダッシュ(走り出すさま)
ガン吉購入.JPG

汐見埠頭を目指しましたが、残念ながら立ち入り禁止区域になっていたので、小松埠頭で岸ジギをすることに・・・

爆釣を期待しジグを投入ダッシュ(走り出すさま)

スルスル・・・ストン! 

早っ!

4〜5秒ほどで着底です!

先週の神戸の半分ほどの深さです・・・

3〜5メートルでも釣れると聞きましたが、そう簡単にはいきません・・・

着水と同時にチビちゃんがアタックしてきますが、本命のアタリをとることができません。

2時間ほど周辺を移動しながら深場を探しましたが、残念ながら今回はボー○でしたダッシュ(走り出すさま)

番外編!

家のチビの要望で10日の夕方に1時間ほど食品コンビナートに行って来ました。
夕方の4時半に食品コンビナートに到着!

和歌山側の奥から3番目のドラムの半分に声を掛けて入れてもらい、サビキ釣りのスタートです。

丁度、群れがいるみたいでイワシが周りであがっています。

パラパラと釣れますが、不思議なことに奥から私たちのいる3番目までが群れが少ないみたいで、4番目から7番目が爆釣ポイントのようで1投ごとに4〜6匹釣れています。

それでもなんとかエサ切れの1時間ほどで20匹ほど釣れ息子も満足したようで納竿としました。

《本日の釣り場!&釣果!》
和歌山側ドラム.JPG サビキ釣果.JPG

沢山のファミリーさんがサビキ釣りを楽しんでいました!

イワシ・アジと大賑わいの食品コンビナートはオススメですわーい(嬉しい顔)



posted by teru at 23:22 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | Mission:シーバス他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。