2006年06月04日

スルメイカ旨かった!!

釣りたてのスルメイカを美味しくいただきましたので紹介しまーすダッシュ(走り出すさま)

1日目は、レストラン

《いかソーメン&ゲソとエンペラの塩焼き》

イカお造り.JPG 塩焼き.JPG
《料理方法》
まず
、イカの胴体から足をはずして内臓を取り除きます。
次にエンペラ(イカのミミ)の下で切り胴体と分けます。
筒状に残った胴体を開いて軟骨を取り除きます。
水で胴体に残った内臓を洗い流し、クッキングペーパーで胴体の薄皮を擦り取ります。
以上で下ごしらえ完了わーい(嬉しい顔)

薄皮を取った身を氷水にさらした後、できるだけ細くカットして盛り付ければいかソーメンの完成exclamation×2

次はもっと簡単で、フライパンでゲソとエンペラを炒め塩コショウで味付けし、盛り付けてレモンを搾れば塩焼きの完成exclamation×2

【食後の感想・・・】
イカは一晩寝かすと甘みが出てすごく美味しいそうですが、待ちきれずに釣った晩に食べてしまいましたダッシュ(走り出すさま)
身がすごく軟らかくて、ガバッと取りバクッと頬張れば口の中にイカの甘みが広がりとても美味しかったです。
塩焼きは定番中の定番ですが、コチラも身が軟らかくビールビールのあてには最高でしたよexclamation×2

2日目は、レストラン

《いかサラダ〜中華風》

イカサラダ.JPG 晩御飯.JPG
《料理方法》
これも簡単ですよexclamation
胴体から足をはずして内臓を取り除き、胴体を輪切りにすればイカの準備は完了ですダッシュ(走り出すさま)
次に、塩湯でしたインゲン・とニンニクそして先程のイカをオリーブオイルで炒めて冷ましておきます。
ボールにベビーリーフとラディッシュを入れ、炒めた物にドレッシングを和えて混ぜ合わせるとサラダの完成ですexclamation×2
今回は、キューピーのテイスティドレッシング中華胡麻を使用しました。

【食後の感想・・・】
中華風のドレッシングが食欲をそそり、夏のサラダには最高ですわーい(嬉しい顔)
イカ本来の味は少し消されてしまいましたが、見た目の存在感は非常にあり、サラダ嫌いの私でもペロリと食べることができましたexclamation

ということで、スルメイカ完食ですダッシュ(走り出すさま)







posted by teru at 22:38 | 大阪 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 料理:スルメイカ・タコ
この記事へのコメント
teruさん 毎度です

イカは生でも火を通しても美味しいので、
酒の肴には最高ですよね。
3種類とも美味しそうですー

いつも料理のアイデアがよく浮かんできますね!
私はだいたい焼くか煮るのワンパターンになってしまいます。。。
Posted by 釣り男 at 2006年06月04日 23:18
釣り男さん 毎度!

今回の料理は簡単で美味しかったです。
最近、アオリを筆頭にイカブームですが、食べると美味しいので人気が出るのも納得です。

メニューについては、料理長に任せていますので、私も定番の煮る・焼く・刺身(和風)しかできません・・・

美味しい料理を作ってくれる料理長に感謝です!
Posted by teru at 2006年06月04日 23:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。