2010年08月07日

セミの羽化!

毎年恒例のセミの羽化を子供達と観察しました映画
恒例と言いましても今年で二回目ですわーい(嬉しい顔)

釣りネタではございませんのが、お付き合いください黒ハート

セミ取りはよくしましたが、セミの幼虫とは子供時代に縁が無く昨年たまたまバス停を降りた木を登るセミの幼虫を発見しこの行事がスタートしましたるんるん

時合いは19:30ごろの日没です!
子供達を連れてポイントに行くと幼虫が登山中ですわーい(嬉しい顔)
手をセミの幼虫の前にかざして手の平に幼虫を移しますあせあせ(飛び散る汗)

羽化は家のプチトマトで頑張ってもらいますあせあせ(飛び散る汗)

茎をよじ登ると心地よい場所でストップします
この体勢になると羽化の準備完了の様です!
H22.7セミ.jpg H22.7セミ2.jpg

ココからが30分ほど掛かるので一度家で休憩しまするんるん

30分程で背中が「パカッ!」と割れて白いセミの上半身が出てきますあせあせ(飛び散る汗)
図鑑とかでも見かける代表的なショットですわーい(嬉しい顔)
H22.7セミ3.jpg H22.7セミ4.jpg

次からが私の好きなシーンに入っていきまするんるん
3分の2ほど出た状態で暫く休憩中・・・
H22.7セミ5.jpg H22.7セミ7.jpg

次です!次っ!!

腹筋?を使って抜け殻の頭部に前足を引っ掛けてお尻を抜くシーンが大好きでするんるん
H22.7セミ6.jpg

大好きすぎて動画を撮ってしまいましたわーい(嬉しい顔)


全身が現れ羽が伸びていくシーンも神秘的ですぴかぴか(新しい)
H22.7セミ9.jpg

約1時間ほどでこんな感じでセミの羽化が終わりましたあせあせ(飛び散る汗)
H22.7セミ8.jpg

翌日には殻だけが残り皆で一安心しています!
今年はプチトマトに8個殻が付いていましたので、8匹が我家のプチトマトから隣の神社に旅立ちましたわーい(嬉しい顔)
全てクマゼミでしたが・・・

セミの幼虫は身が詰まっていて思っていたより重たいですあせあせ(飛び散る汗)
セミの幼虫に会いたければ「日没」がチャンスですよ!





タグ:セミ 羽化
posted by teru at 00:16 | 大阪 ☀ | Comment(12) | TrackBack(0) | 雑記:ひとり言・・・
この記事へのコメント
夏休みの風物詩ですね。
わたしも、一、二度、羽化を目撃した記憶があります。遠目でしたが神秘的なものですね。
幼虫の名前、なんていったかネットで検索しましたが、地方で名前が違うんですね。記憶に残ってる名前はなかったです。あまり、捕ったりしませんもんね。

今週の神戸港は、タチウオ絶好調でしたよ。
6,7,13,3,1 計30匹でした。わたしにすれば信じられないような釣果でした。
淡路の釣行記、楽しみにしていますね。
Posted by しょくたく at 2010年08月07日 12:26
しょくたくさん毎度です!
tachiuoさんの釣果にも驚きましたが、しょくたくさんの釣果も凄いですね!
先週はタチウオウィークだったんですね。
ワインドですか?
私もマナティを買ってきます!
セミの幼虫には申し訳ないんですが、子供の笑顔の為に出張してもらいました。そう言う私が一番喜んでたりして(笑)
Posted by teru at 2010年08月07日 22:36
うわ!
すごい!!!
図鑑でしかみたことないですよ〜!
出てきたてのセミって、こんなキレイなんですね〜!
なんだかとても神秘的ですね(^〜^)
子供の頃は、大量にヌケガラえお集めてましたが、動いてるのは見たことないです・・・。
いいもん見せていただいた気がします!
Posted by みそかつ at 2010年08月07日 22:42
うわ凄い!
こういう神秘的な絵を見れるのって、なんだか感動ですね。
羽とか青いんや〜ってじっくり拝見させていただきました。

しっかし…これがあんだけ黒光りしたクマゼミになるとは…
ヒグラシやツクツクボーシ、アブラゼミさえ最近あまり見ないですもんね。

何年か前、用事でシカゴに行った時、17年ゼミ?の大繁殖期で、町中がえらいことになってました…
歩いてるだけでバシバシ顔やら体にセミが当たってきましたよ…
Posted by ムーチョ at 2010年08月08日 07:27
みそかつさん毎度です!
私も抜け殻取りの記憶はあるんですが、生きた幼虫は昨年が初めての出会いでした!
近所の子供達も集めて昨年は羽化を観察しました。
本当に神秘的で「うわぁ!」と声が出ました!
又来年も楽しみにしたいです。
Posted by teru at 2010年08月08日 11:48
ムーチョさん毎度です!
セミの幼虫なんか今まで殻しか知らなかったので、それが動いてるだけでも新鮮な気持ちになりました^^
縮こまった羽が広がっていくのもすごく不思議で「すごいなぁ」と生命力を感じます!
私の地域も8:2くらいでクマゼミが多くアブラゼミが少ないです!
私の子供の時はアブラゼミが圧倒的に多かったと思いますが何かの環境が変わったんでしょうね!
17年ゼミ!って名前からすごいですね。
顔に当たるのはいいですがオシッコはカンベンですね^^
Posted by teru at 2010年08月08日 11:58
こんにちは。
セミの羽化、ちょっと感動的ですよね。
私も2年前キャンプ場で目撃しました。
お子さんはいい夏の思い出になったでしょうね ^^
Posted by ミラーマン at 2010年08月08日 17:37
ミラーマンさん毎度です!
外敵から隠れるように「そぉぉっ!」と羽化します!
うるさい泣き声のセミからは想像もつかないほど神秘的な羽化ですよね^^
子供達は「毎日日記!」のネタにしたようです。
Posted by teru at 2010年08月08日 18:19
こんばんは。
娘達が小さい時、近所の公園へ
セミの羽化を見に行ったことがあります。
ボランティアの方が色々説明してくれました。
ありきたりのコメントですが
神秘的でした!
最近はクマゼミが増えましたね。
子供の頃、たまにクマゼミを捕まえると嬉しかったのですが・・・
今はうるさくて勘弁してほしいです。(^_^)
Posted by tachiuo at 2010年08月10日 23:52
tachiuoさん毎度です!
先日も子供達とセミ取りにいきましたが、クマゼミばかりでアブラゼミは三匹しかとれませんでした。
いつかはアブラゼミの幼虫の羽化に出会えたらと思います!
今晩から淡路島です!
とりあえずタチウオに行って来ようと思います。
Posted by teru at 2010年08月11日 09:02
よくぞ瞬間を動画撮影できましたね。
うちの息子もセミ大好きなんですが
1週間しかない命をそんなむやみに捕まえたら
可哀想でしょと言ったら翌日からセミの抜け殻
を集めるようになりました。
いまじゃ大量に集まってます。^^
Posted by まきごん at 2010年08月11日 10:47
まきごんさん毎度です!
動画は蚊に刺されながらも待機して撮ることができました。
昨年は娘が殻集めにハマってしまいまして虫カゴがエラい事になってましたよ〜(笑)
Posted by teru at 2010年08月11日 12:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。